キャンプ時々釣り日和 〜楽しむことを諦めない〜

福岡在住、趣味多き二児のパパが綴るアウトドアブログ。 キャンプに釣りに料理に音楽なんでもござれ。 釣りでは宗像沖ノ島の磯釣りをメインに紹介します。

宗像沖ノ島 磯釣り 釣行日記 |中バナ&ヒデサキ 2020.3.26 〜前編〜

毎週のように伊藤会長と連絡を取り、天気予報と仕事のシフト表に睨みを利かす。ある時は北風が吹き、海が荒れ、またある時は「定員オーバー」だと断られた。やはりクロ釣りシーズンは釣り客が多い。磯に行けない休日は、コロナ休校で家にいる長男BOYを連れ出し、波止にチヌ釣りに出かけたり、山にキャンプに出かけたりと。

そんな春の徒然なる日々の中、ついに奴らの気配が目に飛び込んできた・・・・。

 

f:id:kokorono_oto529:20200403154543j:plain



 

!!!!!

 

ついに来たかっ!?

 

しかしなぜ写真がないのだ。船長が写真を撮り忘れるとは思えない。カメラの故障か?それとも釣った魚がボロすぎて撮影する気も失せたのか・・・?ボロマサかっ!?

 

翌日は既に「定員オーバー」だと伊藤会長が言っていたので、翌々日の予約を入れつつ、船長に状況を確認しようと電話を入れる。

 

 

「プルルル〜」

 

「もしもし〜、〇〇ですけど〜。忙しいとこすいませ〜ん」

 

「明後日の27日なんですけど〜、ごにょごにょごにょ・・・」

 

「伊藤さんはまだわからないんですけど〜、ごにょごにょ・・・」

 

「そーですよね〜、雨がですね〜」

 

「まあとりあえず2人お願いして・・・、ごにょごにょごにょ・・・」

 

「で・・・?どこであがったんですか?」

 

「へ〜あの〇〇さんが〜っ!?あそこで〜。ごにょごにょごにょ・・・」

 

「で?何故ゆえ写真がないのでしょうか?」

 

なっ・・・・・!

 

「ぷふっ!」

 

「あっはっはっは〜っ!」

 

「はっはっはっは〜っ!ひぃ〜〜〜っ!んっふっふっふっふっふ〜」

 

「ふ〜〜〜〜〜〜ぅ・・・」

 

「まあいいや。それじゃあまた明日電話入れますので〜、ど〜も〜んっふっふっふっふ」

 

「ガチャ」

 

 

笑わしてくれるぜ。まあまあおもろいではないか・・・。船長情報によると、釣り上げたのは、このブログにも何度か登場しているあの末◯さん。内心とは裏腹に、「俺はダメだ。魚も釣りきらんし、ケンカも弱いし・・・」などと言ったりするおもろいおっちゃんだ。場所は中バナで、なんとハリス7号で釣り上げたらしい。しかしどうにもクーラーに入りそうにないので、イシダイ用のストリンガーにぶら下げて海に投げ入れていたとのことだ。そしてそう・・・。もう皆さん想像しておられるだろうが、気がついた時にはそこに魚の姿はなく、ただ伸びきったストリンガーだけがぶら下がっていたらしい。

 

「ああ諸行無常・・・」

 

「マボロシラストボーイ」

 

「リリースの神」

 

「ユメノキヲク」

 

「ミスターノーカウント」 

 

「中バナぐらいの水深で7号で上がるかねぇ〜?」

 

「9kgぐらいやなかったとぉ〜?」

 

「ダツのでかいのやないと〜ぅ?」

 

「そもそも嘘じゃないとぅ〜?」

 

120cmといえば、僕の記録である17kgも確かそのぐらいだった。しかも丸々としていたとのことだ。誰か写真ぐらい取らなかったのだろうか・・・。なんと言われてもしょうがないではないか。かわいそうに・・・。しかし次回お会いするのが楽しみだ。本当にかわいそうにぃ・・・ひぃふっふっふ。

 スポンサーリンク

 

満を持して・・・

しかし何はともあれじっとしてはいられない。あいにく雨がパラつきそうで、とても釣り日和とは言えないが、伊藤会長と満を持して乗り込んだ。渡船はアクアを利用。

f:id:kokorono_oto529:20200328083142j:plain

港に着くとクロ狙いの釣り人に混じり、見覚えのある顔が。下関の山◯さんだ。ここ数年、春マサシーズンに良くお会いしていて、時折LINEで情報交換をさせてもらっている。「ヒデサキ」も捨て難かったが、山◯さんの連れのルアーマンの魚◯さんも含め、4人で「中バナ」に上礁することに。もちろん出船前の港を盛り上げていた話は、末◯さんの武勇伝だったのは言うまでもない。

 

↓当日の潮はこんな感じ(沖ノ島は博多船溜よりマイナス40分)。闇夜の大潮からの下り中潮1日目だ。

f:id:kokorono_oto529:20200328083306j:plain

出典:潮汐なび

 

f:id:kokorono_oto529:20200328083117j:plain

当日はエビスさんは出船していないようで、私たち4人を小屋島に降ろし、残りは全員本島周りに行ってしまった。4人で小屋島貸切パーリー。

無事に瀬上がりを済ませ、のんびりと準備開始。時刻は4:30ぐらいだろうか。「ほんとに春マサおると?まあ言うても喰って10kgぐらいだろう」と予測し、大物用にはライン10号でタックルを組んだ。お土産用には6号ラインのチビカゴタックル。「どうせ終わってみたら、6号ラインで十分やったねってなるんじゃね?」などとほざきながら・・・。あっ、あとルアータックルも組みましたよ。

f:id:kokorono_oto529:20200328083215j:plain

珍しく早々と準備を済ませ伊藤会長が夜釣りをしていたが、諦めてサンドウィッチを食べだした。ちなみにサンドウィッチは一度に2パック食べないと気がすまないらしい。本日の食材はそれに加えて菓子パン5個とのことだ。

 

「おにぎりは寒いとゴッチンなるけん好かんたいねぇー!ゴッチンなったら美味しなかろーがぁー!がははははっー」

 

なるほど「春のパン祭り」開催ですな。ふむ、今日の調子はなかなか悪くはないようだ。

 スポンサーリンク

 

ほんとおるとー? 

f:id:kokorono_oto529:20200328083317j:plain

夜が明けた。予報通りの曇天模様だが、べた凪の晴天よりは期待が持てる。しかしこの後、雨雲が接近してくるので、ドカッとくるかもしれない。御門のタカリ前の海面がざわついていて、上潮がガンガン流れているのがわかる。もし奴らがいるなら、下げ潮が走り出すタイミングが勝負になるかもしれない。10時〜11時の間ぐらいだろうか。

先陣を切ったのはワタスだ。5投ほど流した後、こそっとチビカゴに持ち替えた。なんせ今シーズンクロを食べていないのだ。クロが食べたいんだもの。しかし案の定、浮いてきたのは1.5kgほどのヒラ孫。山◯さんがタモを出してくれたが、ギリギリの所でフックアウト。まあクロ針だからしょうがない。そこからは真面目に大物用のタックルを振り、山◯さんと2人で5、6匹孫を抜き上げた。しかし今日の孫たちは太仕掛けに全然喰ってくる。この曇天が味方しているのではなかろうか。因みに今日、伊藤会長と山◯さんは12号ライン一択と心に決めているようだ。私も爪の垢でも飲ませていただきたいものだが、いかんせんクロが食べたいのだ。

f:id:kokorono_oto529:20200328083125j:plain

小雨が降り出した中、時刻は9時頃だろうか。。上げ潮が緩みだして喰いが止まった。その中チビカゴに居食いしていた1kgちょいくらいの見慣れぬこの子。初めて釣った。伊藤会長が「カンダイ」だと教えてくれた。

f:id:kokorono_oto529:20200328083200j:plain

↑ネットで拾ってきた画像だが、成長するとおでこのコブが大きくなって、こんな悪阻ましい姿になるらしい。ていうか、コブも気になるけどアゴがしゃくれ過ぎだ。あとオメメがキマり過ぎですしね。

伊藤会長は少し臭みがあると言っていたが、食べてみなけりゃわからない。昔、野池のブラックバスまで勢い余って塩焼きにしてしまった私が、ルンルン気分で鱗まで処理していた時だった。

 

そう。まさにその時・・・!

 

突然事件は起こった・・・!! 

 

沈黙を続けたあの男がっ・・・!!!

 

後編に続く・・・。長くなりそうなので今回は2つに分けさせていただきまする。乞うご期待!

 

ブログ村ランキングに参加してます。クリックしていただけるとブログ運営の励みになります。

 ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村 

 

僕の使用タックルのおすすめ!!

↑↑何と言ってもお気に入りの点はこの上ない「しなやかさ」。商品ラインナップも14号まであって様々なシュチエーションに対応してくれます。上カゴでのクロ狙いでは6号をメインに、デカマサ狙いでは12号や14号をメインで使用していますが強いのにゴワつきません。ヒラマサは赤や黄色などの色物を嫌うという噂もありますしね。

 

↑↑ハリスはこれを使ってます。こちらも道糸同様、「強くてしなやか」です。結構良い値段しますがハリスは大事ですもんね。確か商品ラインナップは12号までなので、14号、16号はクレハのシーガーエースを使ってます。僕はいつも釣具屋で買うより安いので、清水の舞台から飛び降りる覚悟で楽天市場でまとめ買いしてます。

 

↑↑がまかつのヒラマサ天剛H。17kgとのドラグガチガチ勝負にも耐えてくれた一押しロッド。おすすめのポイントはその強さの中に潜む「柔軟さ」です。僕はハードタイプのHを愛用していますが、魚を掛けた時はしっかりと胴から曲がってくれます。投げる時も僕は割と軽めの上カゴを使っているのですが、しっかりとしなって仕掛けを飛ばすことができます。たぶん次買い換える時が来ても同じの買っちゃいそう。(笑)

↑↑今回も使用している愛用の尾長針はこちら。2〜4kgぐらいの不意のヒラマサにも対応できるのでおすすめです。僕は9号ばかり使ってます。

↑↑上カゴでのクロ狙いメインで使用しているリールがこちら。何と言っても不意の青物などにも重宝するレバーブレーキが魅力的です。一回転あたりの巻上げ長が104cmもあるので回収も楽ですし、魚が喰った瞬間も素早く糸ふけを処理できるので主導権を逃しません。6号ラインが200m巻けるのも嬉しい。

楽天でのお買い物は僕も使っていますが「楽天カード」の利用がお得で便利ですよ。年会費も永久無料で新規入会&利用だけで5000円相当のポイントがもらえます。更に楽天市場でのお買い物の際にはポイントが2倍、3倍となりどんどんポイントが貯まりますよ

↓↓↓

 

PVアクセスランキング にほんブログ村