キャンプ時々釣り日和 〜楽しむことを諦めない〜

福岡在住、趣味多き二児のパパが綴るアウトドアブログ。 キャンプに釣りに料理に音楽なんでもござれ。 釣りでは宗像沖ノ島の磯釣りをメインに紹介します。

【福岡】 源じいの森 キャンプ場  おすすめ!

今回ご紹介するキャンプ場は福岡県田川郡にある「源じいの森キャンプ場

豊かな緑に囲まれて、目の前に川も流れているので自然を満喫するにはもってこい♪ロッジやバンガロー、温泉施設なども併設してますので、「本格的なキャンプはちょっと・・・。」いう方でも気軽に利用できそうですね♪

f:id:kokorono_oto529:20200206190358j:plain

 

「源じいの森キャンプ場」詳細

↓場所はこちら。福岡市内からでも1時間30分見ておけば到着出来そうですね。

チェックイン13:00

チェックアウト12:00

 

利用料金、レンタル品などの詳細はこちら→源じいの森 キャンプ場

おすすめ!「道の駅 おおとう桜街道」

f:id:kokorono_oto529:20200206184938j:plain

f:id:kokorono_oto529:20200206185014j:plain

食材の買い出しや、お土産は近くにある1億円トイレで有名な「道の駅 おおとう桜街道」がおすすめ!とても広い道の駅で、子供が遊べる本格的な遊具から旅の疲れを癒す温泉などもあります。

 

源じいの森サイトマップ

f:id:kokorono_oto529:20200206185453j:plain

キャンプサイトは第1キャンプ場の「リバーサイドガーデン」。第2キャンプ場の「グリーンシャワーガーデン」の2つに分かれています。 あとは受付がある「ほたる館」と温泉施設の「源じいの森温泉」ですね。

受付

f:id:kokorono_oto529:20200206185429j:plain

まずはこちらで受付を済ませます。予約制です。私は予約制なのを知らなくて直接行ってしまったのですが、冬だったこともあり予約なしでも快くOKしてくれました。利用客の多い日には40組ほどで打ち切るそうですので、ゴールデンウィーク、子供の夏休みなどのハイシーズンなどは特に予約必須ですね。(場所の指定などは出来ないので早い物勝ちですね。)

100円で販売されている各種ゴミ袋を購入すると、ゴミ置場に置いて帰ると処分してくれるので必要な方はこの時に忘れずに。薪なども500円で販売されてましたよ。追加購入やレンタル品などの追加は夕方6時までとのことなので要注意。

スポンサーリンク

 

第1キャンプ場「リバーサイドガーデン」

f:id:kokorono_oto529:20200207182825j:plain

f:id:kokorono_oto529:20200206185117j:plain

遊具などもある広場。すぐ前には綺麗な川も流れています。お子様と一緒や、大人数のグルキャンはこっちが良さそうですね。 夏は木の陰になる場所が人気でしょうね。

f:id:kokorono_oto529:20200206185130j:plain

駐車場からはリヤカーを借りて荷物を運びます。
f:id:kokorono_oto529:20200206184945j:plain

あまり深くないので子供が遊ぶのにちょうど良さそう。

f:id:kokorono_oto529:20200206185134j:plain

f:id:kokorono_oto529:20200206185039j:plain

シャワー室もありました。

f:id:kokorono_oto529:20200206185138j:plain

f:id:kokorono_oto529:20200206185001j:plain

f:id:kokorono_oto529:20200206185036j:plain

ちょっとした遊具なんかもあって子供も喜びそう♪

 

第2キャンプ場「グリーンシャワーガーデン」

f:id:kokorono_oto529:20200207182839j:plain

f:id:kokorono_oto529:20200206185433j:plain

静けさがあってどちらかというとソロに人気な場所でしょうか。大きなテントなんかも張れそうですが、騒がしくなりそうな時は遠慮した方が良さそうですね。こちらは離合できるのであれば、すぐ横の脇道に車を止めてOKとのことです。

f:id:kokorono_oto529:20200206185349j:plain

少し水深があって濁っているので、小さいお子様と水遊びを楽しむなら迷わずリバーサイドガーデン側ですね。写真では勢い余った私の親友が川を渡ってますが、「石も苔でツルツル滑って思ったより大変だった」と後悔してました。笑

あとはすぐ近くに線路があって割と夜は遅くまで、朝は早くから走ってました。

スポンサーリンク

 

バンガロー、コテージ

f:id:kokorono_oto529:20200206185051j:plain

f:id:kokorono_oto529:20200206185110j:plain

写真はちょっと少ないのですが、第1、第2キャンプサイト共に、大小さまざまなログハウスがあります。冷暖房も完備なのでキャンプに不慣れな方でも手軽に自然を満喫できますね♪

源じいの森温泉

f:id:kokorono_oto529:20200206184928j:plain

f:id:kokorono_oto529:20200207190810j:plain

出典:源じいの森温泉HP

あまり期待せずに行ったのですが、広い敷地を贅沢に使った良い温泉でした。地元の方もたくさん来られているようで、地域の憩いの場にもなってました。

キャンプ場利用の方は受付の際に100円OFFのチケットがもらえます。

営業時間は10:00〜22:00で最終受付が21:00となってますのでご注意を。

 

まとめ

f:id:kokorono_oto529:20200206184953j:plain

いかがでしたか「源じいの森キャンプ場」。働いている方達もあったかそうな感じでおすすめのキャンプ場ですよ。次は夏にでも嫁とチビ達連れて遊びに行きたいなー。川遊びに花火にBBQに♪友達家族なんかも誘って盛り上がっていきたいですね。

 

それでは皆さん良いキャンプを!!!

 

ブログ村ランキングに参加してます。クリックしていただけるとブログ運営の励みになります。

 ↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

  

PVアクセスランキング にほんブログ村